活動報告

浜松臨床歯科研究会サマーゼミ

2008年7月26日(土)・27日(日)、平成20年度のサマーゼミが富士宮市の高原ホテルニュー富士にて開催され、正会員・準会員・オブザーバー総数37名が参加し、日ごろの勉強の成果を発表しました。
毎日の診療のあと、夜遅くまで準備した症例は、どれも見ごたえのあるものばかりでした。

続きを読む

The 3rd Annual Meeting of Implant Division

山下治療室長が、「インプラントのメインテナンス」の演題で、Institute of Odontology 第3回学術集会にて、招待講演を行いました。
東京ステーションコンファレンスにて開催され、150名の参加者があり、日頃診療室で行っている、インプラント治療を行った後のメインテナンスの方法を講演し、好評をはくしました。

院長は、特別講演・行田克則先生の「インプラント間乳頭の再建」の座長を務めました。

続きを読む

藤原康功先生米寿の御祝

院長の恩師 藤原康功先生が今月誕生日を迎えられ88歳となられ、「米寿」の御祝が浜松市オークラアクトシティーホテルで開催されました。
あいにく、院長は北海道へ学会で出張だったため、事務長が代理で出席しました。

当日は、70名を越える方が藤原先生の御祝にかけつけ、先生の人望のあつさを改めて認識しました。

第26回日本顎咬合学会講演

第26回日本顎咬合学会にて院長が下記の演題で発表を行いました。

「包括的歯科診療の臨床」

東京フォーラムで開催され、当院の勤務医はもちろん、たくさんのOBの先生方が院長の講演を聞きに参加しました。

続きを読む

Dr. Malo特別講演会

院長が事務局長をつとめる静岡県口腔インプラント研究会主催のDr. Malo特別講演会にDr、衛生士、技工士が参加しました。

マロ先生は、ALL-onー4と呼ばれる治療技術を開発された世界でTOPの方で、同時通訳を利用して、世界の最先端技術を学ぶことができました。
院長が座長を務め、院長の司会でマロ先生に様々な質問がされました。

続きを読む

医局旅行

今年の医局旅行は、御殿場高原ビールに行きました。
のんびりしたバス旅行ですので、お昼からビールと食事をモリモリ。
美味しかったです。

平成19年度 浜松臨床歯科研究会サマーゼミ

2007年7月28日(土)・29日(日)、毎年恒例のサマーゼミが朝霧高原のホテルにて開催され、33名の参加者全員が、朝から夜の11時までケースプレゼンテーションを行い、実りある2日間でした。

本年は、ドクターの他、当院の歯科衛生士2名、歯科技工士2名が参加し、治療分野にも知識を拡げました。

続きを読む