矯正歯科

矯正歯科について

歯列矯正は、治療期間が長くかかるため、十分なカウンセリングを受けて治療にとりかかることが大切です。

歯並びが悪いと知らず知らずのうちに、手で口元を隠したり、人前で大きな口を開けて笑うのを、ためらってしまいます。
歯列矯正治療により歯並びが整えば、きっと素敵な笑みがこぼれるでしょう。

歯並びが悪くなる原因には、次のようなものがあります。

  1. 乳歯を早い時期に失い、永久歯が生えるスペースを確保できなかった場合。
  2. アゴの発育が不十分で永久歯が生えるスペ-スが不足した場合。
  3. 虫歯や歯周病により、永久歯を失ったまま、長期間放置した場合。

スペースが不足している所に、永久歯がはえてくる結果、歯並びが乱れます。固いものを食べなくなってきた現代では、アゴの発育が十分でなく、歯の乱れが起こりやすくなっています。
また、歯が抜けた状態を長期間放置すると、隣の歯が傾いてきたりして、歯並びが乱れてきます。

【 矯正治療の簡単な手順 】

  1. カウンセリング: 相談
  2. 検査: レントゲン撮影、歯型をとります。
  3. 診断: 結果説明
  4. 治療: 装置をつけて歯を動かします。
  5. 保定: きれいに並べた歯が元に戻らないようにします。

 

 

歯列矯正は、治療期間が長くかかるため、十分なカウンセリングを受けて治療にとりかかることが大切です。歯並びが悪いと知らず知らずのうちに、手で口元を隠したり、人前で大きな口を開けて笑うのを、ためらってしまいます。歯列矯正治療により歯並びが整えば、きっと素敵な笑みがこぼれるでしょう。

また、最近では矯正治療終了後にホワイトニングを行い、きれいに整った口元だけでなく、白く輝く口元を求められる方が増えています。